[2ch]ultimate news

[2ch]2ちゃんねるまとめブログを紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のお稲荷さま。

0

我が家のお稲荷さま。 1 (1) (電撃コミックス)
松風 水蓮 柴村 仁
メディアワークス
おすすめ度の平均: 4.5
4 小説の方はまだ読んでませんが……
5 120%
5 期待どうり!
『我が家のお稲荷さま。』(わがやのおいなりさま。)とは柴村仁/著、放電映像/イラストのライトノベルである。電撃文庫刊。第10回電撃小説大賞・金賞受賞作品にして作者のデビュー作。

妙な因縁から高上家を護る事となった天狐空幻と高上家を取り巻くヒトたちが巻き起こすドタバタを描いたコメディー小説。ちなみに第3巻は電撃文庫レーベルがリリースした999番目の書籍になった(なお1000番目は『キノの旅』第8巻で、1001番目は『灼眼のシャナ』第8巻であった)。2007年10月現在、7巻まで発行。

「月刊電撃コミックガオ!」2007年4月号より松風水蓮作画による漫画版が連載開始(なお「月刊電撃コミックガオ!」が2008年4月号をもって休刊したため「月刊コミック電撃大王」に移動、同2008年6月号より再開)。また、2008年4月よりテレビアニメが放送中。

第1巻

ある日、高上家の次男・透は「古風な着物の女性が自分の名を尋ねる」という怪しげな夢を見た。透の母の実家・三槌家をまとめる長老・大ばば様とその巫女・コウは、その夢の話を聞き透の身に危険が迫っていることを察する。 その危機を救うため三槌家は数百年に渡って封じ込めた天狐空幻の封を解き、空幻は見事に事件を解決する。そして再び封じられるはずだった空幻は、透の口添えもあってか高上家の守り神として居着くこととなる。

第2巻

高上一家の住む地域を守護する土地神・恵比寿からの紹介で高上家にやってきた流れ者の霊狐の親子。彼らを預かることをきっかけに高上兄弟は秘宝「サカサエン」を巡るトラブルに巻き込まれてしまう。

第3巻

ある日、透の元に突然大きな荷物が届けられる。巨大な段ボール箱の中には白い布でぐるぐる巻きにされた少女が入っていた。あまりの事に混乱する高上家一同だったが、父の何気ない一言で「シロちゃん」と名付けられた少女は高上家で面倒を見ることとなった。しかしその後、シロちゃんを付け狙う一団が現れて…。

第4巻

高上家からいなくなってしまったシロちゃんが突然透の元に戻ってきた。再びいなくなってしまうことを恐れた透はシロちゃんを連れて逃避行を実行することに。

第5巻

高上家最強と称され、家事全般をこなす主夫にして長男の昇。そんな彼に学校のアイドル的存在の宮部紅葉からクリスマスパーティーの招待状が手渡される。しかしそれは昇にとってある意味「不幸」のはじまりであった。

第6巻

ふとしたことからケーキ屋の手伝いをすることになった透と空幻とコウ。時を同じくして、黒ずくめの服に身を包んだ少年とも少女とも見える人物の道案内をさせられることになってしまった昇。兄弟それぞれに起こった、何の関連もなさそうなふたつの出来事が交錯する時、騒動は再び始まるのであった。

第7巻

透は野球の試合の帰りに若い女性から助けてと懇願されて…… 昇は年に1度の町内会主催のハロウィンイベントで子供たちの引率をすることに。同じ頃、土地神の恵比寿が貧乏神を捕まえた者には賞金10万を出すことに。 買い物の帰り道、昇と空幻は商工会のくじ引きをひき特等の温泉旅館ペアご優待を当てた。その旅館で昇と空幻は奇妙は事件に巻き込まれることに。 身体測定で体重計に上がった美咲が突然叫んだその理由とは?

第1話 お稲荷さま。封印解かれる 第2話 お稲荷さま。我が家に住みつく 第3話 お稲荷さま。登校する 第4話 お稲荷さま。収穫する 第5話 お稲荷様。禁忌を侵す 第6話 お稲荷さま。食い倒れる 第7話 お稲荷さま。子狐を抱く
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。