[2ch]ultimate news

[2ch]2ちゃんねるまとめブログを紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦艦ナデシコ youtube(ユーチューブ)テレビアニメ無料動画

0   0

機動戦艦ナデシコ】【無料動画】youtube(ユーチューブ)テレビアニメ無料動画 機動戦艦ナデシコ

『機動戦艦ナデシコ』(きどうせんかん-)はSF・ラブコメアニメ。1996年10月1日から1997年3月25日までテレビ東京系で放送された。

1998年8月1日には続編に当たる劇場用アニメ『機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-』が公開された。また劇場版の公開に合わせ、1998年7月31日、8月1日、8月2日にはテレビ東京系深夜枠で内容を何話か飛ばした『夏休み特別企画 機動戦艦ナデシコ傑作選』として3夜に亘って再放送された。

作品名の由来は『機動戦士ガンダム』と『宇宙戦艦ヤマト』の合成と言われており、また、主役艦であるナデシコのブリッジ乗組員殆どが女性である事や、『恋愛』や『和平』、『古代文明の遺産を巡る戦い』を題材にした物語から、内容的には名作SFアニメ『超時空要塞マクロス』のオマージュ的作品なのではないかとも言われている。漫画版では『遊撃宇宙戦艦ナデシコ』という作品名になっている。

本作は宇宙及び宇宙戦艦を主要な舞台としてリアルロボットが活躍するSFアニメでありながら、ラブコメディー要素も取り入れている非常に欲張った作品である。一見するとラブコメディー要素が強く取っ付き易い作品なのだが、実は骨太なSF要素が強く、伏線も何重にも張り巡らされている為読み解くのは意外に難解である。

また、この作品は細部への偏執的とも言える拘りが特徴で、その最たるものは、劇中劇として度々登場する熱血巨大ロボットアニメ『ゲキ・ガンガー3』である。専門のチームまで用意して1970年代の巨大ロボットアニメの味を忠実に再現した事で話題になった。

物語自体は、激化する戦争の結末や古代火星文明の謎等、結局描かないまま終了。戦争の結末は、その後に公開された劇場版やゲームで補完されてゆく事になるが、謎は謎のままで残った部分も多い。

日本神話の神々から引用した固有名詞が数多くある。漢字の多用等、アニメやSFにしては珍しく日本らしさの強い作品である。

文化庁メディア芸術祭10周年を記念して行われた「日本のメディア芸術100選」のアニメ部門で46位に選出された。

2005年、佐藤竜雄監督の公式サイトで『機動戦艦ナデシコ』と『宇宙のステルヴィア』の続編制作中止が発表された。

西暦2196年。人類が木星からの謎の侵略者から攻撃を受けて1年。対抗手段として、民間企業の「ネルガル重工」は、独自に新造戦艦「ナデシコ」を建造した。「テンカワ・アキト」は、幼馴染の少女「ミスマル・ユリカ」を追ってナデシコに乗り込むのだが、ユリカはそこの艦長で、彼女と出会うそのドサクサで、なぜか人型機動兵器「エステバリス」に搭乗させられてしまうアキト。侵略者の手から地球を守る事になってしまったアキトの運命は如何に?

第1話 『男らしく』でいこう!

(Daum)



第2話 『緑の地球』は任せとけ

(Daum)



第3話 早すぎる『さよなら』!

(Daum)



第4話 水色宇宙に『ときめき』

(Daum)



第5話 ルリちゃん『航海日誌』

(Daum)



第6話 『運命の選択』みたいな

(Daum)



第7話 いつかお前が『歌う詩』

(Daum)



第8話 温めの『冷たい方程式』

(Daum)



第9話 奇跡の作戦『キスか?』

(Daum)



第10話 『女らしく』がアブナイ

(Daum)



第11話 気がつけば『お約束』?

(Daum)



第12話 あの『忘れえぬ日々』

(Daum)



第13話 『真実』は一つじゃない

(Daum)



第14話 『熱血アニメ』でいこう

(Daum)



第15話 遠い星からきた『彼氏』

(Daum)



第16話 『僕達の戦争』が始まる

(Daum)



第17話 それは『遅すぎた再会』

(Daum)



第18話 水の音は『私』の音

(Daum)



第19話 明日の『艦長』は君だ!

(Daum)



第20話 深く静かに『戦闘』せよ

(Daum)



第21話 いつか走った『草原』

(Daum)



第22話 『来訪者』を守り抜け?

(Daum)



第23話 『故郷』と呼べる場所

(Daum)



第24話 どこにでもある『正義』

(Daum)



第25話 『私らしく』自分らしく

(Daum)



第26話 『いつか逢う貴女のために』

(Daum)



OVA ゲキ・ガンガー3

1/3  2/3  3/3
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://netdemoney0001.blog83.fc2.com/tb.php/1438-5361e56c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。