アルテマニュース

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムトラベルやワープ航法って出来る?「時空の抜け道」名古屋大学の教授が検証法・米科学誌に論文掲載

1 :アクチョン仮面 ★:2011/01/08(土) 19:34:44 ID:???0
【科学】タイムトラベルやワープ航法って出来る?「時空の抜け道」名古屋大学の教授が検証法・米科学誌に論文掲載

 SF小説でおなじみのタイムトラベルや、離れた場所に瞬間移動するワープ航法につながるとされる
時空の抜け道「ワームホール」が、実在するか検証する方法を、名古屋大学太陽地球環境研究所の
阿部文雄准教授(宇宙物理)が編み出した。米科学誌に論文が掲載された。

 ワームホールは、アインシュタインらが1935年に初めて導入した理論上の存在。人間が穴を
通り抜けられれば、光速を超えて移動したり、過去や未来に行けたりできるという説も唱えられている。
だが、実際に存在するかどうかを検証する方法がなかった。

 阿部准教授は、地球から離れた星の手前を、別の天体が横切る際、その天体の質量の影響で星の光が
ゆがんで進むことにより、地球から見た星の明るさが一時的に強まる現象「重力マイクロレンズ」に着目した。
この場合、天体が離れれば光は元に戻る。一方、質量はないが、天体と同様に周辺の時空をゆがめるとされる
ワームホールについて計算したところ、同じ状況では、星の光は波のように弱まったり、強まったりする
特徴があることがわかった。

 名大は、ニュージーランドに設置された天文台で数千万の星を観測しており、約5年分の観測データを
さかのぼって、波のような特徴がある変化が含まれているかを解析する予定。阿部准教授は「理論的な存在を
観測する道につながる。大変な作業だが、1~2年で終わらせたい」と話している。(高山裕喜)
ソース:http://www.asahi.com/science/update/0108/NGY201101070024.html

スポンサーサイト

秋葉原にある女の子が握ってくれる寿司屋 (画像あり)

1 : つくばちゃん(東京都):2011/01/09(日) 12:52:45.43 ID:lEggRoRk0

行ってみたい


女の子 画像
http://www.foodrink.co.jp/next-vogue/1010/nadeshiko1.jpg

フィギュアを買ってみようと思う 1個くらいなら手を出してもまだ引き返せるよね

1 : スケート(千葉県):2011/01/04(火) 00:05:09.73 ID:VKadIcJlP ?PLT(18000) ポイント特典

マックスファクトリーフィギュア「figma キャロ・ル・ルシエ バリアジャケットver.」3月発売!

特殊技能「竜使役」を持つ竜召喚士!
マックスファクトリーより、「figma キャロ・ル・ルシエ バリアジャケットver.」が2011年3月に発売される。 

同フィギュアは、『魔法少女リリカルなのはStrikerS』より、ライトニング分隊のフルバックを務める竜召喚士「キャロ・ル・ルシエ」を立体化したもの。
 
要所に軟質素材を使う事でプロポーションを崩さず、可動域を確保。
グローブ型ブーストデバイス「ケリュケイオン」は、フィンを取り付けることでセカンドモード、サードモードの再現も可能。

また、使役竜「フリードリヒ」は首と脚部が可動、差し替えにより炎を吐く姿の表現もできる。 

なお、「figma キャロ・ル・ルシエ バリアジャケットver.」の価格は3500円 (税込)。

http://www.akb-tsushin.com/files/528/8b28af7f9f688780f0391c441db62e9c.jpg
http://www.akb-tsushin.com/news_aove4hNHnC.html

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。