市況2まとめ【FX】

市況実況2FXトレード手法まとめブログ
MENU
▽掲載中FXトレード手法全リスト。聖杯を見つけてください。

パラボリック

  • H4 3DOSC 但し自己責任で

  • ダイバージェンス系を沢山並べてみろ。
  • アルゴリズム自動売買のシステムには、こんな感じでプログラミングされている
  • 次のローソク足が陽線か陰線かを予想する手法で専業やってるよ
  • オシレータは反転ではなくトレンドフォローとして使うのが望ましい
  • MA20/50/90/200/350/500/800の7本使用
  • どうしても勝てないやつはウイナーズ投資法ってググってみたら。
  • では僭越ながら私のメイン手法を披露しましょう改
  • DigFiltr.mq4とGood_Macd.mq4とFibo_auto.mq4
  • これが聖杯だ
  • トレーリングストップの技術を必死で勉強してみろ。

  • COGSTOCHとかどうですか?
  • 俺はエントリーはパラメーター初期値のままのMACDしか見ない
  • 儲かりたいなら順張りがやはり基本だろう。
  • トレンド=MA144orMA169
  • これで勝てない奴は真正のXX諦めろ
  • パラボリックを使ったシステムトレード
  • 創造力は豊かだけど、ちょっと目線変えた方がいい
  • お前ら聖杯見つけたわ。
  • Auto Trade with BB – expert for MetaTrader 4
  • 一つのテクニカルを極めたら全てに通じるよ、全部繋がってるからね
  • ドル円4時間平均足


  • ドル円4時間平均足バックテストしてみた
  • H4で3DOSC見てみなはれ
  • スインガー某氏が投資一般スレで語っていたのでうp
  • 4時間平均足さん、余裕で退職できるレベルじゃないですか
  • 聖杯見つけた震えが止まらない
  • バンドウォークでエントリー そもそもここが間違いじゃんかw
  • ファーストブレイクを狙え(´・ω・`)
  • 月足はリーマンショックもアベノミクスも全部織り込んできた
  • 日足、週足のTMAバンド+ハーモニックパターン
  • 4時間足しか見てないから10時、14時、18時、22時、2時にチェックするだけだな

  • 無双転生さんの手法はポンド円でも使えるんですか?
  • MA三本、線形加重、指数加重、平滑化、これを20日設定五分足で見てみて
  • 過去のチャート見ると実体がLでもRAVIFXがSに成ってると、結果、直近の谷から見て更に深い谷が出来る
  • 3DOSCを使えば他のインジと同期させれば騙し回避できるかも
  • 大きな指標時の後の動きには通貨によってパターンがある
  • おれは転換基準線のみのトレードをするようになってから資産が増大した
  • そう、MTFの一目を改造して基準転換線のみの表示にしてある これを極めるとなかなか面白い❗
  • 俺見てるのはForexProfitSupremeMeterというのです
  • 通貨強弱のインジしか見てない
  • 昔このスレにあった705で勝ち続けてるよ。

  • 上海かLondonで最強通貨をlong、最弱通貨をショート
  • ドル円と日経の相関に変化がない限り聖杯に近いかもしれない
  • 日足オープンから+-数10ppのとこにIFDセット
  • IMA FIBS ABOVE、IMA FIBS BELOW でM15で表示
  • いい加減、お前らが意味もなく表示してる移平線が聖杯だって気づけよ。
  • DINAPOLI TARGET ZIG
  • 聖杯それはロウソク足に隠されています
  • 確率などの方面をFXに適用するって事には、ほとんどノーマークだったな。
  • この「後片付け」の仕方に聖杯に至るヒントがあるんだろうな。
  • たぶん今年億るって人が書き込むスレ

  • グランビルの2番やってればそうそう金が減ることはない
  • ドル円の4時間平均足だけで何年も勝ち続けてるわ。
  • ドル円4時間平均足 今週まけなし6連勝120ピピ
  • 4時間平均足 基本、8時のショートは固いで~。
  • 俺の作ったシステムの基本はローソク足
  • ドル円4時間平均足、今日は1勝1敗、+7ピピ
  • ドル円4時間平均足のみ利用今週は87ピピでした
  • 4時間平均足さんは専業じゃなかったんですか?
  • 「昭和の文房具」、大人に人気 ゾウが踏んでも壊れない筆箱、スーパーカー消しゴム…

    1 :出世ウホφ ★:2011/01/02(日) 22:48:39 ID:???0

    ゾウが踏んでも壊れない筆箱、スーパーカー消しゴム…。ここ数年、子供時代に使っていた懐かしい文房具を再び手に入れる大人が増えている。
    背景には、先の見えない現代日本の裏返しとして「古き良き日本」を懐かしむ気持ちがあるようだ。

     現在も買える懐かしグッズを紹介する『まだある。』(大空出版)シリーズの著者、初見健一さん(43)によると、
    近年の懐古機運が高まったきっかけの一つが、昭和の日常を叙情的に描いた映画
    「ALWAYS 三丁目の夕日」(平成17年)。公開以降、昭和のグッズ情報を扱うインターネットサイトが増えているという。

     懐古機運の象徴的なアイテムが子供時代に最も身近だった文房具だ。

     昭和40年代、「ゾウが踏んでも壊れない」というテレビCMが話題を呼んだ「アーム筆入」。
    現在も同製品を販売する「サンスター文具」(東京都台東区)は「懐かしさを感じる大人が、子供用や自分用によく購入する」と話す。

    産経新聞
    http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/110102/sty1101022145001-n2.htm
    アーム筆入、ロケットペンシル、スーパーカー消しゴム…。近年、懐かしの文房具を手に入れたいと思う大人が増えている
    http://sankei.jp.msn.com/photos/life/lifestyle/110102/sty1101022145001-p1.jpg
    >>2以降に続く

    該当の記事は見つかりませんでした。